浮気話アレコレ・・・

浮気話アレコレ・・・

2016/09/10 16:14:10 |

浮気された時、許せるパターンと許せないパターンがあります。許せないのは、彼が私の友人と浮気をした場合です。それは人間としてやってはいけないことじゃないかなと思うんです。彼が友人と浮気をしたせいで、私は一気に彼と友人を失った経験があります。浮気されたなかで一番ショックです。今でも忘れることはできません。

 

友人のなかでも特に親しい子だったので、人間不信に陥りました。友人は彼に本気だったようで、私と彼が別れた後は堂々と付き合っていました。もちろんその彼女とは一切話はしていません。友情よりも愛情をとったんだなとがっかりしました。そんなひどい二人のことは早く忘れようと頑張りました。

 

彼氏は私と友人二人とも好きだと言っていて、私が許してくれるなら私のもとへ戻ると言うので、私はさよならと言って突き放しました。今考えるとどうしてあんな優柔不断な男を好きになったのかなと思います。当時はすごく好きだったんですよね。男を見る目がなかったんだと思います。

 

今二人に会っても笑って話せないと思います。できれば思い出したくないことです。友人は浮気がバレるまで私と仲良く話をしたり、一緒に出掛けていました。どういう気持ちで私といたんだろうって思いますね。考えても仕方ないことですが・・・。

 

恋愛をする時に浮気されるってけっこう良い経験だと思います。浮気された経験がない人ってあまりいないんじゃないでしょうか。私は一度浮気されてからは、次に浮気されてもあまりショックを受けなくなりました。

2016/03/27 14:14:27 |

位置情報を逐一取得できる道具を活用したり通信記録を調べることによって浮気調査を行う事例は多い一方、リスク回避のためにあえてアナログ手法を好むプロがいます。彼らはハイテクな道具を使いこなせないわけではなく、思わぬ失敗から身を守るために異端とも言える方法のみを実践しているのです。アナログ手法としてよく挙げられるのは、尾行したり特定の場所に張り込んだりして浮気の証拠を掴むことです。
浮気調査の対象者の愛車にGPS発信機を取り付けると、慰謝料を請求する前に自身が現金を要求されかねません。どんなに注意していても、GPS発信機を車に取り付けるときにはボディに傷を付けてしまう可能性が否定できないのです。もしもGPS発信機を活用して浮気調査を行っていることがバレて、なおかつ車のボディに傷を付けていれば修理費用を請求されるというわけです。日常的に取り付け作業を行っているプロでも失敗することはあるので、特別な事情がない限りは活用を控えるに越したことがありません。
通信記録から浮気調査の証拠を得ようとするときにネックとなるのは、携帯端末などに設定されたパスワードの解除です。これは特殊な機器を用いることによって難なく完了できますが、問題は浮気調査の過程で調査対象者から不審な行動を勘付かれてしまうことです。万が一にもセキュリティ関連の知識に詳しい対象者であれば、不正アクセス禁止法の違反を根拠に訴訟を起こされてしまいかねません。そのため、プロはアナログ手法を好むというわけです。

2016/03/06 16:54:06 |

女性の場合は彼氏や夫が浮気をすることに対して許せない行為だと感じる場合が多く、抱いてきた思いを踏みにじることだと解釈する方法が増えています。浮気を知るきっかけは人それぞれですが、挙動不審な行動や急に落ち着きがなくなるなど前兆などを見て判断する場合が多いです。
浮気の事実を知る方法は探偵に依頼して浮気調査をすると確実に情報をつかめるため、必要に応じて裁判などを行って慰謝料を請求するためのきっかけになります。浮気の予兆を知るきっかけは人それぞれですが、不可解な言動が続くと自然と不審に思わざるを得ないため距離を置きながら今後の対策を考えるなど臨機応変に対処することを心がけると効果的です。
浮気は彼女や妻などに飽きて職場や交際クラブなどで好みの相手が見つかった場合に起きやすく、対処をする時は毅然とした考え方で臨む必要があります。人間の考え方は人それぞれですが、不審な行動がある場合は下手に刺激をせずにじっくりと調査をしてから考えることを意識する方法が望ましいです。
浮気をしやすい人間の特徴は隠し事などをしやすい性格の場合が多く、普段とは違った不審な行動が起きるなど日常生活において判明しやすいため機会を逃さないようにすると裁判をするなど対処方法を考えるきっかけをつかめます。浮気に対する考え方は人それぞれで、女性にとっては今後の人生を左右する場合も多いためそれ相応の賠償金を請求するために探偵事務所に調査を依頼するケースが多いです。

2016/02/21 16:02:21 |

浮気されているという友達がけっこういます。でも実際に浮気調査をしようとしている人って少ないですよね。かなりお金がかかりますし、浮気調査をしようとするってことはとても強い気持ちがないとできないと思います。浮気調査をする人のイメージですが、離婚を覚悟している人だと思います。絶対に夫や妻の浮気をやめさせたいと思っている人じゃないと、なかなか浮気調査はしないと思います。

 

結婚していて浮気調査を自分でしようと思ったらとても難しいと思います。子供がいたらなおさらです・・。浮気調査をするときに、大体夫や妻がいつ浮気をしているのかわからないと、すごくお金がかかってしまいますよね。自分なりにある程度いつ浮気をしているか、相手は会社の人か、そうじゃないかなど知っておく必要があると思います。何もかもわからずに興信所に浮気調査を依頼したら、高額になりますよね。

 

浮気調査をした友達がいますが、結局離婚しました。もう離婚したいから、たとえ興信所料金は高くても浮気調査をすると言っていました。養育費をもらい、夫や浮気相手に慰謝料請求をしたいから証拠が必要なのとも言っていました。浮気調査をする前は泣いたり苦しかったりしたけれど、浮気調査を頼んだらスッキリしたと笑顔でした。かなりの覚悟をしたんだろうなぁと思います。証拠を見たらもうこんな夫はいらないと吹っ切れたようですね。浮気調査をして本当に良かったという友達を見て、私もホっとしました。今は幸せに生活をしています。

2016/02/15 16:05:15 |

「浮気」と一言で言っても、なかなか定義が難しいですよね。
結婚していたら不倫なんて言われてしまうし、なぜか結婚していても男性の場合は「浮気」で済まされ、女性の場合は「すべてを失う不倫!!」のように扱われるし・・・。
独身時代、付き合っている彼氏に「浮気してるの?」と攻められた経験がありますが、「いやいや浮気じゃなくて本気です。あなたと別れようと思ってるんだよね・・・」と思っていても、さすがに本人を目の前にして言えなかったことがあります。
よく言われることですが、確かに女性は浮気というよりは、もう気がついた時には本気で好きになっていることが多いのだと感じます。
結婚後、浮気なんていう面倒なことをする気持ちも湧かないし、実際、子供が生まれると育児中心で、ますます自分のことにかまっていられないので、浮気するだけの精神的な余裕が無いように思います。
ですが、自分の直接の知人でいるわけではありませんが、子育てが一段落して自分の時間ができると「彼氏」を作ってしまう奥さんがいるのも事実みたいです。
本当にドラマの昼顔みたいです。簡単にいえば、旦那さんのことは、もう男には思えないのでしょうね。
「彼氏」と言っているところをみると、今の生活を壊してまで・・・という強い気持ちは無いようですが、旦那さんにバレたら大変だよな・・・と他人事ながら心配になりますね。
なぜか男の浮気は許されて、女の浮気は許されないのか・・・、ちょっと不公平な感じがしますがします。

2016/02/08 18:48:08 |

過去に浮気をされた経験があります。付き合い当初は仲良く付き合えていたのですが、ある時からお互いに温度差を感じ始め、マンネリ化した後に浮気をされました。お互いにまだ20代前半で若かったのもあったのですが、自分としては結婚まで考えていた相手だったのでショックが大きかったです。
浮気に気付いてしまったのは相手の携帯を見てしまったからです。
彼女と一緒に暮らしていたのですがなんとなく会話も無くなり退屈な時間が増えていたある日、彼女がお風呂に行っている間になんとなく携帯を覗いてしまうと他の男とのメールを発見。可愛らしい顔文字や絵文字が沢山付いていました。

 

お風呂から出てきた後、彼女にその携帯の画面を見せて問いただすと喧嘩になりました。彼女の言い分は寂しかったからとか、それ以前に勝手に携帯を見るなんて最低だとか自分の都合をそのまま押し付けてくる内容で話し合いの余地はなかったのでそのまま別れました。
後に聞いた話では彼女はもうその時点で妊娠していてその男の子を産んで今は普通に暮らしているようです。
今にして思えば、もう少し真剣に話し合っても良かったのかもしれませんが、妊娠の事実が分かってしまったら耐えられなかったでしょう。
ですがもっと早い段階で彼女の異変に気がつけてたら結果は変わっていたかもしれません。寂しさを紛らわすための浮気なんてよくある話なので、それ以降の彼女には少しの空き時間でも連絡を取るようにしています。そのお陰で今のところ浮気はされていません。

2016/02/06 15:05:06 |

“浮気”の定義は人それぞれかも知れません。男性と女性でも考え方は違うでしょうし、付き合いの度合いにもよるでしょう。
よく“どこからが浮気か”とか“食事だけなら?手を握ったら?”という話題を耳にします。
昔、友人に『旦那が浮気をしてて…』と相談された事があります。友人の話によると、旦那さんは複数の女性と関係を持って遊んでいるようでした。初めは風俗で働いている女性が相手だったそうですが、その後はナンパなどで知り合った女性とも関係があったそうです。
しかし、旦那さんの言い分は、『別に遊んでいるだけで気持ちが傾いている訳ではない。自分の奥さんは一人だけだと思っている。だから浮気ではない。』と言っていたそうです。旦那さんご自身は浮気をしている自覚がないため、女性と会う事も関係を持つ事も、奥さんが留守の時に女性を家に招き入れる事も、一切隠すことはしなかったそうです。
友人は、『家に帰ったら旦那と知らない女が部屋にいる事もあった。もう耐えられない。』と言っていました。そして、『気持ちがどこにあるかなんて関係ない。要するに、そういう行為を複数の女性とした事は事実で、そんな旦那を受け入れる事はできない。一緒にいるのが気持ちが悪い。』とも。旦那さんからは『単なる遊びだけなのに、それを認めないのはお前のわがままだ。』と言われ続け、“自分の考え方がおかしいのか?”と精神的にも不安定になって私に相談してきたのでした。
職場の付き合いや趣味の活動等があれば、異性と二人で食事に行く機会もあるかも知れません。
ご自分の相手がその時点で“これは浮気だ”と感じる方ならば、異性と二人きりという事は避けるべきだと思います。
私自身は、付き合い上の異性との会食や帰りに二人になった等は主人も私自身もありますし、全く気に留める事はありません。
しかし、浮気の定義が人それぞれとは言え、“異性との交際において、家庭内や恋人の仲が危うくなるような状況、また相手に納得してもらえない状況”があれば、それは浮気というものではないでしょうか。
先に書いた友人は、数年後に離婚しました。旦那さんは最後までなぜ離婚という話に発展するのかわかっていないようでした。